シミとりの正しい方法を覚えよう

シミは、遺伝的な体質によって顔の周辺に目立ちやすくなることがありますが、加齢や紫外線、生活習慣などの影響もうけるため、適切なスキンケアを行う必要があります。シミの原因となるメラニン色素の沈着をできるだけ抑えたい場合には、化粧品の選び方や使い方などをマスターしましょう。特に、シミができやすい体質の人であれば、低刺激の美容液や化粧品などの特徴を把握するだけでなく、肌質に合ったスキンケア用品を見極めることが大事です。また、シミが目立たなくなるまでには、一か月以上の期間が掛かることがあるため、肌なじみの良さや浸透力の高さなどにこだわりながら、余裕を持って理想的なアイテムを探してみましょう。

シミを増やさないために大切なこと

シミを増やさないためには、毎日の肌のセルフチェックを欠かさずに行うのはもちろん、乱れた生活習慣を改善することも大切です。特に、妊娠中や更年期などには、シミが目立ちやすくなることがあるため、入念にケアを行ううえで、自分に合った方法を見つけましょう。例えば、シミの解消に役立つ市販品を選ぶにあたっては、成分の種類や使用方法、副作用の危険性などを総合的に判断することがポイントです。また、シミを短期間のうちに解消するうえで、皮膚科のクリニックで塗り薬による治療法を選ぶこともおすすめです。その他、すぐにクリニックに通うことが難しい場合には、家庭内でシミの出来やすいパーツを集中的にケアするために、いくつかの市販品を試してみるのも良いでしょう。

シミとは皮膚内で作られた色素が肌に表れたものです。多くの場合が紫外線によるものですが、その他に遺伝によるもの、炎症が治った後にできるもの、ホルモンバランスの関係で出来るものがあります。