毛穴が開いてしまう原因

毛穴が開いてしまう原因は主に3つあります。皮脂の過剰分泌、老化によるたるみ、乾燥肌です。これらはいずれも乱れた生活習慣によるホルモンバランスの崩れから起こるものです。
スキンケアに力を入れるよりもまずは自分の生活習慣を見直してみましょう。

十分な睡眠と適度な運動

睡眠不足は肌のターンオーバーを乱し、ハリや潤いを失っていきます。肌のゴールデンタイムと言われる夜10時から朝2時は成長ホルモンが1番分泌される時間帯です。夜更かしはやめて早めに就寝するようにしましょう。
また適度な運動をすることで、血液の循環が良くなり新陳代謝もアップしていきます。新陳代謝がアップすることで、身体の細胞が常に新しく生まれ変わるので肌の正常なターンオーバーも促します。
肌のターンオーバーは美肌をキープする上でとても大切です。古い皮膚が新しい皮膚に生まれ変わる過程で毛穴も徐々に小さくなっていくでしょう。

不節制な食生活を改める

白砂糖たっぷりのお菓子や油や塩分の多いファーストフードは避けたい食品の代表です。皮脂の過剰分泌により毛穴がどんどん開いていきます。皮脂の分泌をコントロールするために、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。ビタミンB群は皮脂のバランスを整え、新陳代謝も促す働きがあるので特に意識して摂取したい栄養素です。ナッツ類、うなぎ、レバー、青魚などに多く含まれます。また同時にコラーゲンを生成する上で必要なタンパク質や抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミン類もバランスよく摂取していきましょう。食品は一緒に摂取してこそ栄養効果を得ることができます。
皮脂のバランスが整い、コラーゲンが生成されることで毛穴も小さくなり美肌へと生まれ変わっていきます。

毛穴 皮膚科というワードで連想するのは毛穴の詰まり=にきびでしょう。にきびは皮膚科できちんと施術することで治ります。